Jason倉田さん来羅(土田さんからの写真)

CIMG0157.JPG (47161 バイト) CIMG0159.JPG (84104 バイト) CIMG0161.JPG (74872 バイト) CIMG0162.JPG (67804 バイト) CIMG0164.JPG (44096 バイト)

(以下、土田さんのメールより転載)

謹賀新年

アラバマ州ハンズビル在住で、当グリークラブの創設メンバー、バリトンのジェ イソン 倉田君が、元旦の夜に嶺井宅に泊まっているとのこと。急遽、寺村さ ん、栗田さん、小生の妻と共に嶺井宅に押しかけた。持参品は、男声合唱に掛け て「男山」純米酒。ジェイソン の好きな日本酒である。

嶺井お父さんのお祈りに始まり、御とそを杯で神妙に口に運んでから、鍋物に舌 づつみで新年を祝う。男山が少しづつ体に廻り始めたころ、30の半ばに到達し たジェイソン は、そろそろ独身生活に終止符を打ちたい、クリスチャンの日本 人女性を募集したいとの激白があった。ウチの娘も24歳でクリスチャン。お父さ んと呼んでくれないかなあ、と半分真面目な顔で迫った三郎。隣で久子はニコニ コ。これがきっかけで先輩諸氏の恋愛談義が、花盛りとなる。その一部の写真を 添付した。

寺村さんのダンス姉妹への執念あふれるアプローチ、栗田さんのそれまでとは 違った華やかな女性への変心と求婚、、久子のお見合い結婚レポート、嶺井弘子 さんのジェイソン への女性対応アドバイスと第二の人生論と等。プライバシー の問題からその詳細は書けないけれど、ジェイソンにはとても気になる話ばか り。。先輩書誌の話は人生の意外な側面を見る思いがあり、マッキーにも聴かせ たかった。 そして今年はマッキーも密かにアプローチを完了させたいと目論ん でいるみたいだから、グリークラブは今年も嬉しい話が生まれる可能性がいっぱいである。

ところで、ジェイソンは歌える歌が多ければ、6月の定演に参加したいとのこ と。他の支部の人たちもキット同じように考えているかもしれない。今年の定演 の宿題の一つかもしれない。

土田三郎

「おたより/寄稿」のページに戻る